畜生座

糞のような人間の糞のような人生


入ってないやん豆が

食べたのは何年ぶりだろうか。
恐らく10年は経っていないだろうが何年かぶりである。
そして、僕にとっては、ハマッて一時的によく食べるというものでもない。


そんな、お菓子「こつぶっこ」4袋入りが100円という値段だったので
戯れに買って、食べていたのだが
このお菓子って、確か緑色の豆みたいなのが入ってたよね。
グリーンピース揚げたみたいなやつが。

こつぶっこ 124g×12袋

あれが入っていないのである。
あれが好きだったのに。

何なん、ほんま。
あれって柿ピーのピーくらい大事なもんやったんちゃうの?
緑の豆がなければ、こつぶっこのアイデンティティなど崩壊しているも同然で
そんなもん別に「揚げあられ」でええやないかい、とファンでもない僕ですら
思うのだから、長年のこつぶっこファンの悔しさと来たら
きっと筆舌に尽くしがたいものがあるのだろうなあ。


けれども、ちょっと検索して調べてみたところ、どうやら10年以上も前に
豆は廃止され今の形になっているらしいね。
どうやら豆が無くても愛され続けられる立派なお菓子らしい。


でもこつぶっこファンは許したからといって
にわかの僕も右へならえをすると思ったら大間違いや。大間違いなんやで。
日本人がみんな押し黙っていると思うなよって反骨心を露に家を飛び出し、
ははは、コンビニでこれを買ってやったぜ。

0r8ir7.jpg

確か、この豆と似た味だったと思うのですよ。
これをこつぶっこの小袋に、どうだと言わんばかりに
あられと同量ほども入れてやり、食してやった。


非常にロック魂溢れる事を成し遂げ満足している。
そしてやはり、こつぶっこには豆が必要だと感じたのだった。


春日井製菓 グリーン豆 98g×12袋
春日井製菓
売り上げランキング: 75,101
関連記事

| 雑記 | 19:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ちゃんと出てください

元々便秘がちではあったのだが、最近、それが顕著で
大変悩んでいる。

ええ歳した男がトイレでうんうん唸りながら、ウサギのような
コロコロな便を出し、肛門にダメージを負う。
そしてぎこちない歩き方で薬箱にたどり着き、軟膏で尻をケアする。
ついこないだは浣腸をせねば排出することができなかった。

自身で尻に処置する寂しさといったら中々のものである。
とても暗い気持ちになる。
僕はこんな部分まで世間様より劣っているのか、
糞も満足に出せない人間なのか、
こんなだから僕はもう一生出世できないのだなあ、という気持ちにもなるよね。


成功者は当然、健康管理も完璧に行っているため、
毎日さわやかな笑顔でうんこを放出しているのだろう。
成功者が羨ましい。快便が羨ましい。


しかし、僕だって成功者のような快便生活を目指して、
努力しなかったわけではないのです。
食生活を見直そうと、ヨーグルトや納豆といった乳酸菌やらが豊富な
腸に良いとされる食材の摂取を数週間続けてみました。
まったく効きませんでした。
オートミールなどの食物繊維が豊富な食材も食べました。
むしろ症状が悪化し、便がかりんとうの如き硬度となり、お尻が炸裂しました。


このように、巷に溢れている方法は
僕にとって有効な手段にはなりませんでした。
情報社会と呼ばれる現代でこれほどまで手段が無いことに一時は
嘆きましたが、「クソー」と嘆いてみたところで糞は出ません。
自分なりの方法を独自に模索するしかありません。
排便と同じく、孤独な、自分だけの戦いです。


そんな中、僕が見出した有効手段は、
一つはありがちなのですが、お腹を緩くすると言われているプルーン
これは生の果実ではなく、ドライフルーツコーナーにある干してるタイプです。
レーズンの大きいやつみたいな。
そして、もう一つはコカ・コーラでした。
理由はわかりません。そんなもんはクソ食らえです。
ペプシでは駄目なのか?と思う方もいるかもしれませんが、僕にとって
単純に味がコカコーラ派なだけです。でもコーラってのが重要な気がするの。
だって僕、毎日炭酸強いハイボール飲んでるけど便秘だからね。

コーラを飲むときは500mlくらいを氷を入れてキンキンに冷やして飲んでいます。
あわよくば、腹を冷やして、下しやがれ精神です。

この二つを併用することで、便意も来やすくなるし、
柔らかくなってる(固くなりにくい?)気がするのです。
一般的便秘改善手段のヨーグルトもダメ、食物繊維もダメ、で
悩んでいる方がもしいたら、僕と同じ体質の可能性もあるので、
試してみる価値はあるのでは。安くて入手も難しくないしね。
一緒に便秘を解消して健康な体となり、朗らかに用を足す億万長者になりましょう。
「糞は外、金は内」ってやつですね。そんなお下品な言葉があるかは知らぬが。


それと、もう一つ気になっているのは乳酸菌のサプリメントです。

結局のところ、上記の方法は出すことだけに特化した方法で、
根本的な解決は、腸内環境の改善が必要なのかな、と思うのです。
ヨーグルトや納豆では駄目でも、サプリなら腸まで届いて
善玉なんたらがええ感じになるんではないか?という期待ですね。
けれども、経験上、サプリメントってどうも効果が胡散臭いというか
「これは続けよう」と思えた試しが無いので少し躊躇します。


これを書いている現在は、プルーンコーラ法でスッキリしたばかりで
「別に、今のままでええか」ってな感じで、危機感が霧散。

コカ・コーラ 500ml ペットボトル×24本
コカ・コーラ
売り上げランキング: 50
関連記事

| 雑記 | 00:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

守乱問題

鳥谷がほぼ毎試合の勢いでセカンドやサードで
あまりよろしくない守備を見せている。

オープン戦ではワーストタイ記録の5失策らしい。

一部のOBやファンからは、キャンプでずっとショートをやってて
今さら慣れないポジションだからという声もあるけれども、
鳥谷自身のこだわりでショート1本で挑戦したいと申し出て、
その結果、北條とのショート競争に敗れたという事実があるだけであり
ショートがあかんかったから、という理由で、今さらセカンドやサードの
競争に加われていること自体が考えられぬほどの厚遇で、
しかも、その守備も見ていられないとなると、お前ええ加減にせえよ、ですよ。
未来ある若手たちのモチベーションが下がりますよ。


ベテランならば意地を見せなければいけないし、それが無理なら
潔く引くことも必要であろう。


鳥谷には連続試合出場や、2000本安打などの事もあります。
金本監督がどんな使い方をするのか、ある意味楽しみではあります。


個人記録のためにチームを犠牲にするのは下策でしょう。
プロという世界は徹底したリアリズム、合理主義を勝ち残り
結果を残すものが称えられるという無駄の無い美しさがあり、
そんな厳しい世界だからこそ僕は、憧れや、尊敬の念を持って
応援しているのだと思います。
そこに半端な情なんかを混ぜ込んでしまうと
たちまち陳腐なものになると思っています。


プロという世界で生き抜くには結果を残し続けるしかないのです。
残りたければ、華々しい記録を作りたければ、恥じないプレーをしてください。
そうすれば、ファンだって支持するでしょう。



金本監督、鳥谷守乱に言葉失った
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000500-sanspo-base
関連記事

| 野球 | 21:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑